• asamikidsclub

学童における事故防止と安全管理

すべり台に頭をぶつけ出血し、病院に搬送するという事故が発生しました。


外遊びから室内にもどる際に、お友達と話しながら走ってきて、前方のすべり台に気づかずぶつかったというものです。頭を数鍼縫うケガとなってしましました。


事故を未然防止することができず申し訳ありませんでした。


安全対策をおこない事故防止に努めます。

①外遊び終了時刻の5分前に声をかけ、慌てることなく入室できる様にする。

②すべり台の安全対策を行政に相談する。

③1年生は天気にかかわらず外遊びの際は帽子をかぶる様にする。

 (目的→・意識づけをする ・頭を守る)